【更新2016/05/11】Twitterクライアント・WNTwit更新。

WNTwitは、現時点でAPI1.1の対応予定はありません。よって、2013年3月以降は使用できません。ご注意ください。

必ず自前のクライアント名を設定してください。クライアント名設定せずには使用できません。


WNTwitは、会社の仕事中での使用などを考えて作ったシンプルな見た目の駄目クライアントです。

WNTwit20160511版
こっそり1.1対応版(多分、いろいろ動きません)。一部機能を復活させました
UserStream対応版です。今までの一定間隔更新ではなく、HomeとMentionsのStreamによるリアルタイム更新になります。
※基本的に接続が止まってしまった場合は自動再接続されますが、されない場合はCTRL+Qで強制再接続が可能です

画像投稿が可能になりました。
画像ファイルを投稿欄にドラッグ&ドロップしてください
キャンセルしたい場合は、画像をダブルクリックするとキャンセルできるはずです

とりあえず、基本的な使い方は使ってみて、後はいろんなところでマウスの右クリックしてみてください

■最終更新履歴
2016/05/11
Streamが取れなくなっていたので修正

2015/10/08
TwitterのURLを入れて投稿するだけで、引用ツイートになるようなので、引用(公式)を追加
追加タブの初期値を「つぶやき」に変更
Stream限定で、引用ツイートを補足するように変更

プラグインに関する詳細に関しては、別記事で記載します
つぶやき一括取得プラグインとブラウザプラグイン

クライアント名の設定については、こちらを参照してください
続きを読む >>

Android版のWNTwit for web&Helper

WNTwit for web Android Edition
WNTwit for webのAndroid版クライアントです
あくまで、WNTwit for webを利用されている方の、Android向けのサポートアプリです。
つぶやきのみが可能なHelperは追ってリリースを予定しています。
→Helperもリリースしました

メリットは・・・・
・ログインが楽(多分)
・共有で、見ているサイトの内容を呟ける
のみです
後はデメリットだけです

以下、いろいろな言い訳等
・TwitterAPI1.1を使っているため、非常に制限が厳しいです
・元々使いにくいWeb版をただアプリ化しただけのものなので、使いにくい&何の機能もありません(時間指定つぶやきなども使えません)

【更新2012/01/20】どこからでも好きなクライアント名でつぶやけるWNTwit for Web(スマートフォン対応しました)

2013/04/16
WNTwit for webで認証ができなくなっていた問題を修正しました。
原因は、oauth_verifierが必須になっていたためなので、callbackURLの設定が必須になります
(マニュアルは修正していませんのでご注意ください)


WNTwit for Web
やっつけTwitterクライアントシリーズです。
Windows向けのアプリケーションとは全く別の機能・使い勝手を持つクライアントですのでご注意ください。

Windowsアプリ版と違い、Webベースなので、どこからでも好きなクライアント名でつぶやくことができるかもしれません。
注意:IE6では動作しません
IE8だとなんだか小さいです

使い方は続きを参照してください。

Webシステムなので、随時更新かかります
2011/12/07 削除・返信・リプライ参照を追加しました
2011/12/08 メールつぶやき機能を追加しました
2012/01/20 引用ボタンを追加しました。
      時間指定つぶやき機能を、Webにも追加しました。
      メールアドレス設定の位置を変更しました
2012/02/03 Helperガジェットを公開しました
2012/0?/0? いつの間にか公式リツイートに対応してました
2012/06/13 スマートフォン向けの表示ページを作りました(ログイン画面でスマフォ用ボタンを押してください)
2012/06/20 表示方を修正しました。
      お気に入り登録に対応しました。
      自分宛てのTLがちょっと強調されるようになりました。
      削除・お気に入り・公式リツイートの処理結果がToastされるようになりました。
続きを読む >>

まであとメーカー

**まで後メーカー
指定の日時まで後どれくらいかを日数と時間で教えてくれるページを生成できるサイトです。
気がついたら、カレンダーが死んでいたので、作ってみました
サンプル

何の登録も必要ないので、気軽に使ってみてください
ちなみに、サーバー時間ではなく、クライアント時間からJavaScriptで計算させているだけなので、端末の時計が狂っていたらそれまでです

終了して、1か月程度したものは削除されます

【2012/03/02更新】WNTwit for webにメール運用機能を追加

WNTwit for web解説
に、メールでのつぶやき機能を追加しました

方法は、ログイン後画面のつぶやき欄の下にある、歯車ボタンを押下して、つぶやきの送信元アドレスを設定してください
設定したら、tw@w-news.jpに対して、メールを送ると「本文に書いた内容が」設定されたクライアント名でつぶやかれるはずです

京セラ機のすぐ文字機能の送信先アドレス等に設定して使うことを想定しています


投稿に失敗する場合、設定されたメールアドレスが間違っていないか、確認してみてください
また、時間帯により、投稿に時間がかかってしまう場合があります

【2011/12/22】投稿以外の機能を追加しました
追加した機能は以下の通り
・HomeTLをメールで取得(過去含む)
・Mentionsをメールで取得(過去含む)
・UserTLをメールで取得
・返信機能
・つぶやき削除機能
上記の追加機能は、デコメ対応の端末でのみ利用できます
使い方としては、一度tw@w-news.jpに空メールを送信してみてください
最新HomeTLのメールが届くかと思います

【2012/01/05】時間予約ツイート機能を追加しました
メール投稿の件名に「yyyyMMddhhmm」形式の12ケタ数値日時を設定して送信すると、
件名で指定された時間に自動でつぶやきます

例えば、「201204011200」と言う件名で送信すると、2012年4月1日の正午あたりに自動でツイートされます

【2012/03/02】画像添付のメールを送信すると、画像付のツイートができるようになりました
時間指定予約メールでは無効になりますのでご注意ください(対応未定)

WNTwit for web Helper(Google Crome用ガジェット)

WNTwit for web Helper(Google Crome用)
イメージ
WNTwit for web登録者向けのGoogleCrome機能拡張です。
・ただ、つぶやくだけに利用したい
・ログインが面倒くさい
・現在のページについてつぶやきたい
という用途に最適です(多分)

つぶやくボタンの横のボタンは左から、
「時間指定つぶやき画面の起動」、「WNTwit for webの起動」、「表示中のページについて引用」と、なっています

【更新:2011/12/02】WNTwitプラグイン・ユーザーつぶやき一括保存

ユーザーつぶやき一括保存プラグインα版
WNTwit用の指定ユーザーのつぶやきを全て一括でファイルに保存するプラグインです
ダウンロードしたDLLをpluginsフォルダに置いてWNTwitを再起動してください

正しくプラグインが読み込まれると、タイムラインのつぶやきを取得したいユーザーを押して右クリックメニューを出すと、つぶやき一括取得という項目が出ますので、クリックするとタブが開きます
保存ファイル名を指定して開始ボタンを押すことで、API制限の限りつぶやきを取得して指定ファイルに書き出します
API制限等でエラーになった場合、API回復後に開始を押すと続行できるかと思います(前回取得までのIDが設定されています)

とりあえずプラグインのサンプルに作ってみただけの機能です

→更新しました(2011/12/01)
差し替えて、実行→終了すると、
GetUserStatusSetting.xmlという設定ファイルができます
設定ファイルで、出力項目を制御できます。
例:
{0} {1} {2} {3} {4} {5} {6} {7}
と、すると、
名前、つぶやき、日付、ID、アイコン画像URL、リプライ元つぶやきURL、クライアント情報、非公開フラグ
が出力されます

おまけ
Webブラウザープラグイン
ウェブ参照をタブ内のWebブラウザーで開けるプラグインです
適当です
[PAGETOP] [PREVPAGE] [NEXTPAGE]