SimpleSendMail(コマンドラインメール送信ツール)

SimpleSendMail(コマンドラインメール送信ツール)
同様のツールは既に存在する気もしますが、リクエストがあったので作ってみました(総製作時間20分ほど・・・)
WindowsMobile用のコマンドラインメール送信ツールです。
EXEとsetting.txtを同一フォルダに置いてください。
setting.txtには、上からサンプルのようにSMTPサーバー、ポート番号、ユーザー名、パスワード、送信元メールアドレスを設定してください。
(ユーザー名やパスワードは、オンラインサインアップから確認できます)

コマンドラインの引数に、送信先アドレス、件名、本文の3つをパラメータとして渡すとメール送信できるはずです。
送信エラー時にメッセージボックス等は出ません(EXEの戻り値に1が返ります)

ちなみに、SMTPサーバー等の指定はありますが、内容的には固定でpop before smtp認証をAUTH PLAINで実行しているので、実質pdxメール専用になります。(その他のメールで使えたら運が良かったと思ってください)

HYBRID W-ZERO3発売に向けて、ソフトウェア開発の準備

HYBRID W-ZERO3に向けて、久々に何か作ろうと思い始めていますw
W-Infoのつぶやきにひかれたわけではないですが、久々にソフト作ってみようかな〜という気になりはじめています
各種放置ソフトも気になりますが、GPS搭載でW-SIMトラッカーはお払い箱でしょうかw
2通信機能があるので、電話機能を損なうことなく通信させられそうなのが嬉しいところですね

.NET Compact Framework Version 3.5 の新機能
WM6.5搭載のCFって、3.5ですよね?
まぁ、当然2.0アプリも動くとは思うんですが、この際、開発環境をVS2008+CF3.5の世界に持ってっちゃおうかな〜と思ってます
3.5の追加機能は、リンク先によると、
・Windows Communication Foundation
 →使ってみたことが無いので勝手次第・・使えるなら便利そうです
・LINQ
 →SQL史上派なので、そもそもが好きじゃありませんw。XMLをデータとして活かす場合に使えるのかな?
・Windows フォーム
 Graphics系のサポートは今までダメだったんですっけ?
 制限が減ることは良いことです
・SoundPlayer
 →どうやら、この音楽のミキシング機能はCFにしか無いみたいですね。
 面白い使い道が浮かびませんが、何かで使ってみたい気もします
 iPhoneとかで流行ったピアノアプリとかに使えるんでしょうか?
・圧縮
 まぁ、これは元々なんとでもなったと思います
・デリゲート
 W-SIMトラッカーを作るときにデリゲート関連は本当に困ったので、これは実は一番うれしい気がします
 (ただ、今回の機種で非同期でATコマンド発行するようなケースがあるかわからないですが)
 いずれにしても、ネットからの情報取得にしても非同期からの画面へのアクションは多用するはずなので、使うことになると思います
とりあえず、明日にでも環境作っていろいろ試してみます

Ad[es]新ソフトウェアで、CameraCaptureDialogの問題が改善!

注意:CameraCaptureDialogについてと、残念ながらで話題にしてきたAd[es]のカメラ起動→撮影せずに終了でフリーズする問題が、19日公開の新ソフトウェアでやっと修正されました
個人的にはこれはかなり嬉しいです(これが理由で、Ad[es]向けのカメラ対応アプリをアップデートする気が無くなっていたので)
カメラ機能を利用したユーザーツールを利用されている方はアップデートをオススメします

注意:CameraCaptureDialogについて

Advanced W-ZERO3[es]でCameraCaptureDialog(.netの写真撮影用の機能)を利用した場合、撮影画面が開いた後に、撮影をせずにOKで画面を閉じようとするとフリーズするようです
当サイトで公開している全てのカメラ使用のツールで事象発生します

現時点で回避方法は見つかっていません
(どなたかわかる方いましたら教えてください)

Windows Mobile 6 Professional SDKがインストールできない・・→解決

Windows Server 2003 SP2をあて、
Microsoft Visual Studio 2005 SP1をあてたんですが、どうしても
Windows Mobile 6 Professional SDK Refresh.msiがインストールできません

実行すると、

---------------------------
指定されたデバイス、パス、またはファイルにアクセスできません。アクセス許可がない可能性があります。
---------------------------

と、出てしまいます

いろいろ調べてみてるんですが、該当するような情報がなく結構途方にくれてます
何かわかる方がいましたら教えてください

MSDN版(en_windows_mobile_6_0_professional_SDK.msi)を入れたら無事インストールできました・・・
結局原因はよくわからないですが(^^;

Windows Mobile 6では、.NetCF2.0とSQL Server 2005CEが標準搭載

ITmedia エンタープライズ:Windows Mobile 6の登場で、SmartphoneとPocket PCは過去の名前に
Windows Mobile 6デバイスでは、.NET Compact Framework 2.0 SP1とSQL Server 2005 Compact Edition(Mobile Editionの後継製品で、Mobile Editionで作成されたデータベースを完全にサポートする)がROMに搭載されている。このため、アプリケーション開発者がこのデータベースエンジンを再配布したり、それがデバイス上にあることをチェックしたりする必要がない。
どちらも使用しているので、これはありがたい・・・
それはそうと、.NetCFで800×480のソフト開発ってどうやるんでしょう(^^;

とりあえずSDKインストールしてみます

.NET Compact Framework 2.0 SP2がリリース

ダウンロードの詳細 : .NET Compact Framework 2.0 SP2 再頒布可能パッケージ
SP2のリリースが始まっているようです(情報元:W-ZERO3ツールMEMOさん)
容量37.6MBもあるようです・・・
続きを読む >>

位置情報取得ライブラリ

位置情報取得ライブラリ(WSIMLocationLibrary.dll)
.NetCompactFramework2.0用のW-SIM位置情報取得ライブラリです
C#またはVB.netでの開発の際に組み込むことで簡単に位置情報機能を使ったアプリケーションを作ることができます
(簡単なサンプルのコードが添付してあります)

このライブラリは、自由に自作アプリに組み込んで再配布していただくことが可能です(使ってもらえると嬉しいです)

環境さえ整えば、.netを使ったW-ZERO3用のソフト作成は非常に簡単です。
入門時に一緒に使ってもらえればと思います
続きを読む >>

ウィルコムファンでW-ZERO3アプリケーション開発講座が開始

ウィルコムファン W-ZERO3: 第1回 アプリケーションの開発環境を構築する
うちもやるつもりがなかなか・・・
というか、第二回書いたんですが、内容が微妙なので止め(^^;

どちらかというと基本的な流れは他に任せて、W-ZERO3ならではとか細かいやり方の紹介・便利なライブラリ・サイトの紹介に切り替えようかと模索中・・・

開発中

というわけで、開発中です

現在開発・検討中なのは、以下
・位置情報付写真撮影ツール
 Exif情報の一切ないW-ZERO3のカメラを拡張して、撮影した写真に簡単なExif情報とW-SIMの位置情報を付加して、GPS付カメラで撮影したかのような写真を作ります。
 現在仕事の合間に実装中

・超簡易メーラー
 比較的、冗談ソフトです
 京ぽんからの移行者向けにBe☆Starっぽいメーラーを作ってみようかと画策中。携帯っぽい簡易なメーラーにしようと思ってます

・SQL Server Everywhereを使った経理ソフト
 デモみたいな感じで。できれば、使えるソフトに作りこみたい・・・と、思ったものの、SQL Server Everywhereが動かず、なかった事になる寸前
[PAGETOP] [PREVPAGE] [NEXTPAGE]