【2012/03/02更新】WNTwit for webにメール運用機能を追加

WNTwit for web解説
に、メールでのつぶやき機能を追加しました

方法は、ログイン後画面のつぶやき欄の下にある、歯車ボタンを押下して、つぶやきの送信元アドレスを設定してください
設定したら、tw@w-news.jpに対して、メールを送ると「本文に書いた内容が」設定されたクライアント名でつぶやかれるはずです

京セラ機のすぐ文字機能の送信先アドレス等に設定して使うことを想定しています


投稿に失敗する場合、設定されたメールアドレスが間違っていないか、確認してみてください
また、時間帯により、投稿に時間がかかってしまう場合があります

【2011/12/22】投稿以外の機能を追加しました
追加した機能は以下の通り
・HomeTLをメールで取得(過去含む)
・Mentionsをメールで取得(過去含む)
・UserTLをメールで取得
・返信機能
・つぶやき削除機能
上記の追加機能は、デコメ対応の端末でのみ利用できます
使い方としては、一度tw@w-news.jpに空メールを送信してみてください
最新HomeTLのメールが届くかと思います

【2012/01/05】時間予約ツイート機能を追加しました
メール投稿の件名に「yyyyMMddhhmm」形式の12ケタ数値日時を設定して送信すると、
件名で指定された時間に自動でつぶやきます

例えば、「201204011200」と言う件名で送信すると、2012年4月1日の正午あたりに自動でツイートされます

【2012/03/02】画像添付のメールを送信すると、画像付のツイートができるようになりました
時間指定予約メールでは無効になりますのでご注意ください(対応未定)
Comments











Trackbacks
トラックバックには、以下のURLをご利用下さい。
http://labo.willcomnews.com/trackback/1299603
[PAGETOP]